お問い合わせ 045-341-0826 メールでお問い合わせ
| 会社概要 | 理念 | 営業品目 | サイトマップ |
my水族館なアクアルーム
自宅の扉を開き、ネクタイを緩めた時…
自分だけのアクアルームが、今日の疲れを癒してくれます。
もちろん水槽の大きさや数はオーダーメイドで変更可能、
水中にいるような暮らしをお楽しみ下さいね!

アイデア満載です!それぞれをクリックしてご参考にしてください!

水作りから器材のストック、水替えにも便利な機能を 総て集約。

しっかりお打ち合わせをして、アクアリスト初心者からマニア級まで、
飼育設備が整えやすいアクアルームづくりをお手伝いします!




個室でくつろぎながら楽しむアクアルーム
居室からは水槽とお魚だけが見える
壁埋め込み水槽タイプの
アクアリウムルーム。
水槽周辺から発する音(水の落下音、
スキマーの吸気音、ポンプのモーター
音など)を、遮音シート張りの壁で
防音効果を高めたり、
夜に鑑賞する方の場合は
お魚の健康のために水槽の夜の時間
(魚が眠る時間)を作る
遮光ブラインドを設置するなど、
細かいご提案をしています。


バックヤード側からもゆっくり鑑賞!
背後には作業スペース居室からは水槽とお魚だけが見えるようにして メンテナンスの器材や
お掃除道具などは、
壁の裏(隣の部屋)にまとめて作業スペース(バックヤード)としています。

アクアリウムファンにとっては、
魚のお世話(メンテナンス)も、
醍醐味の一つなので、
作業スペースにも
観賞用のベンチを設置しました。


海水魚飼育のナチュラルシステム例
お魚と暮らすにはなかなか大掛かりな設備が必要な場合があります。
床の強度を増すためには、
・束を多くして床下材ベニヤを二重貼りにする
・根太ピッチを細かく入れる
・床の材質はCFなど防水性のあるもので
などいくつかの方法があります。
また、バックヤードの湿気と温度は半端ではありません。24時間365日エアコンをつけっぱなしの方も。さらに、24時間稼動する各種器材や、照明等々。出来れば電源は別に配線して、管理しやすくしたいですね。

その中でも、海に住むお魚や珊瑚と一緒に暮らすアクアルームのシステムの一例です。
これだけの設備を整頓して納めるには知識と計画性が必要です。
エムゼックリフォームでは、こだわりのアクアリストの方々のご要望にもお応えします。
システム例
1 水道水から純水をつくる浄水器   11 海水の硝酸やリン酸を分解する器材 
バイオペレットリアクター
2 水栓   12 水を温めるヒーター
3 生産水は貯水槽に。排水はOF管   13 水を揚水するマグネットポンプ
4 貯水槽   14 水を冷やすクーラー
5 水を貯める際に万が一貯めすぎてしまったら
排水するためのOF管
  15 海水にカルシウム等を供給する
Caリアクター
6 溜まった生産水をサンプに給水する際に開く
ボールバルブ
  16 カルシウムメディアを溶かす
二酸化炭素ボンベ
7 サンプ内の水を排水する際に開く
ボールバルブ
  17 ここがメインの水槽
8 排水管へ   18 システムでつくりあげた海水を水槽に。
あふれた水はOF管を通ってサンプ(濾過槽)へ。
9 サンプ(濾過槽)   19 水槽に規則正しく昼夜を作るためのタイマー
10 海水のたんぱく質(汚れ)を除去する器材
プロテインスキマー
  20 LED、蛍光灯、メタルハライドランプ…。
照射角度や波長や発生熱量等々…。
照明も奥が深いようです。どちらにせよ。しっかりした
照明用ラックの設置で安全に。


使い勝手重視のシンクまわり
使い勝手重視のシンクまわり棚や引き出しを沢山設けています。
オープンの棚は可動棚にもできます。
バケツ、掃除道具、水質測定機器、
餌、ホース、タオル、人口海水の素、
計量器、予備ポンプ、脚立 などなど、
細かい物から大きな物を
整理しながらストック。

キレイなバックヤードが、
生き物たちの元気をサポートします。

アクアルームの企画は、床の強度や排水、電気の配線の諸条件が伴いますので、
施工できない案件もございます。ご了承いただけますようお願いいたします。
エムゼックリフォームでは、マンションリフォームを中心にリフォーム工事を 承っていますが
戸建の施工もお請けできます。お気軽にご相談ください。
キャットウォーク付モダン書斎 my水族館なアクアルーム
満室化計画