お問い合わせ 045-341-0826 メールでお問い合わせ
| 会社概要 | 理念 | スタッフ紹介 | サイトマップ |
お互いマイペース!~2世帯で暮らせるマンションリフォーム その2~
MISSION 1/3点式のユニットバスはどうする?
現在の主流は間違いなく『トイレ』『お風呂』が分かれているタイプですが…
余裕がない建物だと水場のスペースを拡げたり、移設する事は難しいもの。

だからこそ、今回はこういった『特徴』を逆手にとることにしてみました。
ズバリ3点式ユニットは…そのままです!


MISSION 2 /住んで欲しいのは、こんな人です
ワンルームマンションは、そもそも独身世帯に向けたお部屋です。
だからこそ、今一度この点を明確にし、しかも更に絞り込んで…
・お仕事が忙しい
・お部屋は寝るためのスペース
・出来るだけコンパクトな方が楽 
という人に向けてみました。

MISSION 3/しっかり快適に…!
しかし。そうは言っても『今のまま』では、 相変わらず借り手は見つかりません…。
そこで今回は『ホテルのような空間』を施してみました。
お仕事に頑張る独身男性、 お部屋にそれほど重きを置いていないのだけど、
どうせなら
・気持ちよく過ごせる
・カッコよく住める
・余計なモノを買わなくて済むので嬉しい
という方たちに対しての提案です。
ワンルームマンションとして借り手を見つけようとすのではなく…
『ホテル(のような空間)に住んでみませんか?』ということですね。
ホテルなのですから、デザインはもちろん、
『快適さ』『動作性』も借り手の心をくすぐるのです!


ホテルライクなワンルームマンションリフォームの特徴

1)水回りスペースはそのままでOK
ホテルなのですから3点式の水回りはそのままで大丈夫なのです。
コレで「狭い居室空間まで水場を…」と考えなくとも解決です。

2)オシャレな壁面収納
限りある居室空間をしっかり生かすには、 壁面を上手に活用した多目的収納が便利です。
全体的なトーンもアーバンで都会的な雰囲気に統一しますので オシャレで実用性が高いのです。

また扉付きの収納にすると住み手も片づけやすくなります。
『散らからない仕組み』『片付く設備』があるだけでも
お部屋はキレイに使用してもらえるものですよ。

3)作り付けのホテルライクな書斎キット
小さいながらもデスクを備えてありますので、 パソコンでの作業などもバッチリです。 現代では無線LANなどもありますので、こういった要素も押えていれば 他の物件の一足先を行く事になりますよね。

4)布団もしまえる大きなクローゼット
元々あった収納なども、しっかり目的に合わせたサイズに変身。
ホテルとは言っても、基本は居室空間なので、最低限の収納量はキープします。
足元は寝る際に使用しますので、腰をかがめなくとも出せる高さに設置します。

5)使いやすいコンセント(ポットなど)
こちらもホテルのように、使いやすい位置に コンセントやLANなどを配置してます。 独り暮らしの多忙な男性でも、ほっと一息つくために ポットでお湯を沸かせるのです。

6)テーブルセットも置ける!
ホテル空間で一番スペースを必要とするのがベッドの存在。 据え付けしてしまうと、一気に居室空間は狭くなりますが 折り畳み式、ソファ兼用タイプなどを使用すれば 小さなテーブルセット位なら置けてしまうのです。

その他のご提案
デザイナーズ系のホテルなどでは その他にも壁紙や床材にもひと工夫していますよね。

1つの壁面だけ違う壁紙にしたり、 フローリング材以外の素材を使用するだけでも
グッと雰囲気や居住性が変化するものです。

またTVを壁面に据え付けておいたり、
デジタルプレーヤーを接続するだけで音楽を楽しめたり… というソフト面も見逃せません。

コンパクトな空間だからこそ、 利便性に優れたアイテムや工夫が 借り手の心に響くのです。

満室化計画へのご意見ををお聞かせください。